中垣歯科医院の歯科アレルギー専門治療センター 当院の治療方法

ホーム当院の治療方法 > デンタルアンチエイジング

デンタルアンチエイジング

「身体に優しい審美歯科治療」当医院は身体のことを考慮した審美的で身体に優しい歯科治療を実践しています。
歯科が現代医療の盲点となっています。口腔内を正すことにより、本来の健康を取り戻し、アンチエイジングへと導きます。
口腔内の3つの毒(歯科材料(金属・樹脂など)、悪玉細菌(虫歯菌・歯周病菌など)、経皮毒(歯磨き剤・うがい薬など))を口腔内から取り除き、正しい噛み合わせでしっかり噛むことで真の健康、美容、若返りが手に入ります。
しかも、当医院の審美歯科治療によって見た目のアンチエイジングも手に入ります。

口腔内のデトックス

口腔内の3つの毒:
歯科材料(金属・樹脂など)、
悪玉細菌(虫歯菌・歯周病菌など)、
経皮毒(歯磨き剤・うがい薬など)

を口腔内から取り除きます。
1. 歯科材料(金属・樹脂など)

*

歯科材料は24時間365日、常に口の中に存在しています。
もしも身体に害を及ぼす毒性歯科材料(特に金属)が口の中にあったら、どんなに衣・食・住の素材にこだわっても美容・健康・アンチエイジングの効果は半減してしまいます。
毒性歯科材料(特に金属)には、身体の健康を損なう以下の害が確認されています。
金属イオン溶出

口腔内の金属は常に唾液に浸された状態です。湿潤状態が続くと次第に金属イオンとして溶解し、アレルギーを引き起こしたり、臓器に蓄積し身体に悪影響を及ぼしています。
併設のミキコクリニックでは、毛髪検査、分子栄養学的尿・便・血液検査などで毒性金属イオンの体内蓄積度を調べることが出来ます。

体内に金属イオンが流出・吸収される仕組み

口腔内電流

口の中の金属は帯電しやすく、ガルバニー電流という微弱電流を生じて、脳活動を混乱させたり頭痛や関節痛を増悪させたりします。
また、身体の疲れや不眠なども引き起こし、老化につながります。

毒性歯科金属によって発生する口腔内電流

電磁波集積

身の回りには電磁波を発する機器が溢れています。現在のような電磁波環境では、口の中の金属が電磁波のアンテナとなってしまいます。
当院では電磁波過敏症と診断され来院された患者さんに対して、診断の後、口腔内金属を除去したことで、辛い症状が改善または完治したという実績を多く経験しています。

身の回りの電磁波

樹脂にも危険が?!

樹脂の成分ビスフェノールAが乳がん細胞を増殖するとして、ドイツでは樹脂製の哺乳瓶使用禁止しています。

アンチエイジングのために最初にすべきことは毒性歯科材料(特に金属)の除去という口腔内のデトックスです!!
歯科材料に金属・樹脂などを使用しない。当院がおすすめする治療。あなたの身体に合う詰め物と被せ物 オールセラミックによるノンメタル治療
2. 悪玉細菌(虫歯菌・歯周病菌など)

*

口腔内の細菌が全身に症状を引き起こす

虫歯菌・歯周病菌など口腔内の細菌が病巣となり、全身に症状を引き起こすことがあります。これを病巣感染といいます。
口腔内の病巣とは、根管治療されていない歯や根管治療がうまくいっていない歯、それに伴う病変も病巣となります。破折した歯が細菌感染を起こして、病巣となる場合もあります。

口腔内の病巣を治療した患者様の皮膚症状の変化

口腔内の病巣
当院がおすすめする治療
虫歯
オールセラミックスによるノンメタル治療

*

虫歯菌・歯周病菌
リプレイスメントセラピー

*

根尖病巣・失活歯
  • 根管内嫌気培養法
  • 抜歯してジルコニアインプラント

*

3. 経皮毒(歯磨き剤・うがい薬など)

*

経口毒は90%外に出すことができる。経皮毒は90%体内に残る。特に舌下の吸収が早い。
経皮毒とは
皮膚から浸透する毒を「経由する皮膚の毒」と書いて経皮毒と言います。
現在急増しているアトピー・喘息などのアレルギー疾患や薄毛、癌、不妊症など婦人科系疾患もこの経皮毒が大きく関係しているのではないかと言われています。

身体に安全なものを使いましょう。身体にも環境にも優しい天然成分100%の歯磨き剤

見た目のアンチエイジング(審美歯科治療)

身体を健康にするノンメタル治療は、見栄えを良くしてアンチエイジングにも効果的!!当医院では、身体にも優しいノンメタルの審美歯科治療によって、見た目のアンチエイジングも手に入ります。

詰め物・被せ物

オールセラミックス(ジルコニアセラミックスクラウン、セラミックスラミネートベニア)による審美歯科治療の症例です。口元がとても若々しくなりました。

  • ノンメタル治療前
  • ノンメタル治療後
  • ノンメタル治療前

    *

  • ノンメタル治療後

    *

  • 金属の歯科材料は見た目が悪いだけでなく、歯肉の黒ずみや身体に様々な害を引き起こします。
  • ノンメタルのオールセラミッククラウンを入れることで、歯ぐきのラインもきれいになりました。
他の症例も多数掲載!!
歯科材料に金属・樹脂などを使用しない。当院がおすすめする治療。あなたの身体に合う詰め物と被せ物 オールセラミックによるノンメタル治療
入れ歯
歯が無くなっても見栄え良く治します
無くなった歯を補うのが入れ歯の役割ですが、噛む機能だけでなく見栄えもよくしたいと思いませんか?
治療前の口腔の状態

入れ歯治療前

  • ノンメタル治療前
  • ノンメタル治療後
  • バネ式の入れ歯
    バネのかかる支えの歯に負担がかかる可能性があります。入れ歯の取り外しの時に支えの歯に負担がかかります。
  • バネのない入れ歯
    金属のバネがなくソフトな付け心地を実現します。「噛み心地がよい」「歯が長持ちする」「見栄えがよい」というメリットがあります。

歯科材料に金属・樹脂などを使用しない。当院がおすすめする治療。しっかり噛めて、身体にも優しい、バネがない審美的な入れ歯

インプラント
  • ノンメタル治療前
  • ノンメタル治療後
  • 一般的なチタンのインプラント
    金属のため周囲の電磁波を集めるアンテナとなってしまいます。また、一部の歯磨き剤に含まれるフッ素により溶解するとも言われています。
  • ジルコニアインプラント
    100%非金属のため、金属による害が起こりません。さらに、金属よりも審美性が良いだけでなく、よりすぐれた生体親和性があり、 強度は従来のチタンの3倍以上です。

100%非金属でチタンよりも優れた親和性・強度。当院がおすすめする治療。身体に優しく審美的、非金属のジルコニアインプラント

正しい噛み合わせでしっかりと噛む

正しい噛み合わせでしっかり噛むことで真の健康、美容、若返りが手に入ります。当院では噛むことの重要性として、特に以下の3つのことに注目しています。

1. 脳への刺激
脳血流増加
認知症改善・予防効果、脳の活性化

*

噛むことにより脳血流量が増加し、脳が活性化、認知症の改善・予防に繋がります。

噛むことにより脳血流量が増加するというデータがあります。また、残存歯が多いほど認知症が少なく、一人あたりにかかる医療費も少ないことがわかっています。

噛むことと脳血流の関係を実験

入れ歯と痴ほう・寝たきりの関係

2. 咀嚼筋強化(特に咬筋、側頭筋)
真のリフトアップ
しわ・たるみの防止

*

真のリフトアップとは?しっかりと噛むことで咬筋・側頭筋を鍛えること!!

話題のアンチエイジングの中でも、目尻や頬のリフトアップで若々しくみせるエイジングケアが特に人気を集めています。マッサージや化粧品などでアプローチする方法が、一般的な方法としてよく取り上げられていますが、これらは身体の外側からのケアであり、セルフケアが難しいのでケアのたびにエステに行くなどしなければなりません。

リフトアップの効果を出すには、「しっかり噛むこと」による身体の内側からのケアが大切です。食事中に上下の歯でしっかり噛むことで、咬筋・側頭筋が鍛えられ目尻や頬の周囲の筋肉もピンと張ってリフトアップが期待できます。
毎日、食事中にちょっと気をつけて、若々しい表情を取り戻しましょう。

3. 唾液分泌促進
唾液の老化防止作用
成長因子作用

*

唾液の成長因子作用とは?

成長因子とは、細胞、皮膚、骨、筋肉などの成長や代謝、機能を調整する効果を持つタンパク質です。
唾液には「上皮成長因子(EGF:Epidermal Growth Factor)」「神経成長因子(NGF:Nerve Growth Facto)」という2種類の成長因子が含まれています。「EGF」と「NGF」は自然治癒作用を持つホルモンが含まれており、これらを発見したスタンリー・コーエンはノーベル医学・生理学賞を受賞しました。

1986年にスタンリー・コーエンが成長因子を発見してノーベル医学・生物学賞を受賞

EGF:上皮成長因子
肌の細胞を活性化し、新しい細胞をつくったり増やしたり、また正常に働くために調節する作用があります。医療分野で火傷や傷などを負った肌の再生、皮膚移植、角膜切開による傷の回復促進として使用されています。
NGF:神経成長因子
皮膚の神経細胞の再生を助ける118個のアミノ酸からなり、損傷した神経細胞の修復と機能の回復を促がし、神経細胞を成長させ増やします。

体内のEGFの減少は「たるみ」「シミ」「しわ」に繋がります

よく噛んで食事をすることで唾液が分泌されると、EGFやNGFの成長ホルモンが全身に行き渡り、自然治癒力がアップされ若さを保つことができます。
しっかりと噛むことを継続することで、いつまでも潤いのある健康的なお肌を手に入れましょう。

噛み合わせが悪いと、姿勢など全身にも影響を与えます

噛み合わせのズレは、口腔内に止まらず徐々に全身に広がっていきます。

正しい噛み合わせは姿勢を正しくし、
運動能力の向上にもつながります。

当院の咬み合わせ治療について詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

tel:0668418217

24時間お問い合わせ受付:お問い合わせフォームはこちら

中垣歯科医院
Nakagaki Dental Clinic
〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4丁目7-4
TEL:06-6841-8217
診療時間:午前9時から13時、午後15時から19時
土曜日は午前9時から12時、午後13時から17時
休診日:木・日・祝祭日
  • 駐車場/府立桜塚高校正門前 4台
  • アクセス

遠方よりお越しの患者さまへ

飛行機でお越しになる方

大阪空港(伊丹空港)でモノレールに乗り、「大阪空港駅」から1つ目、「蛍池」駅で降ります。阪急電車(宝塚線)に乗り換えて(モノレールと同じフロアでつながっています)、梅田方面の普通電車(各駅停車)に乗ります。2つ目の岡町駅で下車してください。岡町駅から歩いて10分です。

新幹線でお越しになる方

新幹線の新大阪駅で下車して、地下鉄御堂筋線新大阪駅の千里中央方面行きに乗り、4つ目の駅、桃山台駅で下車してください。(途中、江坂駅で路線が北大阪急行に変わりますが、そのまま乗車していて大丈夫です。)桃山台駅から阪急バスに乗って約10分です。中桜塚4丁目バス停下車すぐです。

治療の流れと費用
ページの先頭へ戻る