中垣歯科医院の金属・歯科アレルギー専門治療 当院の治療方法

ホーム当院の治療方法ノンメタル治療 > 治療症例04

破折症例

どの歯が当院で治療した歯でしょう?答えは左上の前歯2本です。
治療後イメージ

治療前後の比較

治療の流れ

  • 来院・初診
    外傷による破折にて来院、根尖病巣を確認
    外傷により前歯を破折された患者様が来院。①の破折した歯は、幸い派の根の部分は残っていました。
    また、②の歯に根尖病巣があることを確認。こちらも治療を進めていくこととなりました。
    初診時の口腔内正面写真
  • Step.01
    根管治療
    根管内嫌気培養法を用いて①②の根管治療を行ないました。
    感染根管内から菌を採取して、寒天培地で培養し、菌が無くなるまで治療します。
    根管治療の流れ
    • 治療前のレントゲン写真
    • 治療後のレントゲン写真
    • 赤の点線内の陰影は膿が溜まっているところです。
    • 治療後のレントゲン。きれいに膿が消えています。
    • 根管内嫌気培養法とは
    • 根管内嫌気培養法の手順
  • Step.02
    グラスファイバーコア植立
    歯の透明感をリアルに再現するために、金属ではなく白い土台を入れました。

    グラスファイバーコア植立イメージ

  • Step.03
    シェードテイキング(色合わせ)
    十数色の色見本から歯科医師の経験で患者様の歯に合った色を選択する「アナログシェードテイキング」。デジタル機器を使用して、歯の繊細な色味まで分析する「デジタルシェードテイキング」。
    中垣歯科医院ではこの両方を組み合わせた「デュアルシェードテイキング」により、天然歯に限りなく近い色合いを再現します。

    アナログシェードテイキング

    アナログシェードテイキング
    色見本を用いて色を合わせます。

    デジタルシェードテイキング

    デジタルシェードテイキング
    クリスタルアイを用いてデジタル分析を行ないます。
    クリスタルアイについて
  • Step.04
    ジルコニアクラウン作成
    色合わせのデータを技工所に送り、患者様の歯列になじむ技工物が出来上がります。
    天然歯の色・形・透明感など、本物そっくりに再現しています。

    ジルコニアクラウンイメージ

ノンメタル治療の治療症例

治療前後の写真
歯と身体に優しく、とても自然な仕上がりです。
ノンメタル治療
施術内容 グラスファイバーコア
ジルコニアセラミッククラウン
金属を全く使わないノンメタル治療

破折症例

今回の施術のポイント
金属をまったく使わない、人工ダイヤモンドと同じ素材によるジルコニアをフレームとして用いたジルコニアセラミッククラウンです。天然歯の色・形・透明感など、本物そっくりに再現しています。

*

その他の治療症例

tel:0668418217

24時間受付:WEB仮予約

中垣歯科医院
Nakagaki Dental Clinic
〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4丁目7-4
TEL:06-6841-8217
診療時間:午前9時から13時、午後15時から19時
土曜日は午前9時から12時、午後13時から17時
休診日:木・日・祝祭日
  • 駐車場/府立桜塚高校正門前 4台
  • アクセス

遠方よりお越しの患者さまへ

飛行機でお越しになる方

大阪空港(伊丹空港)でモノレールに乗り、「大阪空港駅」から1つ目、「蛍池」駅で降ります。阪急電車(宝塚線)に乗り換えて(モノレールと同じフロアでつながっています)、梅田方面の普通電車(各駅停車)に乗ります。2つ目の岡町駅で下車してください。岡町駅から歩いて10分です。

新幹線でお越しになる方

新幹線の新大阪駅で下車して、地下鉄御堂筋線新大阪駅の千里中央方面行きに乗り、4つ目の駅、桃山台駅で下車してください。(途中、江坂駅で路線が北大阪急行に変わりますが、そのまま乗車していて大丈夫です。)桃山台駅から阪急バスに乗って約10分です。中桜塚4丁目バス停下車すぐです。

治療の流れと費用
ページの先頭へ戻る