中垣歯科医院の歯科アレルギー専門治療センター 当院の治療方法

ホーム当院の治療方法 > 原因不明の不定愁訴でお悩みの方

原因不明の不定愁訴でお悩みの方

原因不明の肩こり、頭痛、慢性疲労などの症状は、口腔内電流によるものかもしれません。

口腔内電流や噛み合わせの不調和は、自律神経(交感神経・副交感神経)を乱し、様々な不定愁訴を引き起こします。また、噛み合わせの不調和は身体の歪みを引き起こし、整形外科的な様々な症状を引き起こします。

  • 歯を削らない噛み合わせ治療
  • 必要最小限だけ削って治す

歯科金属が電流を起こし、身体に悪影響を及ぼす

私たちの口の中は湿潤状態にあります。そのため、口腔内に歯科金属があると電池と同様の原理で口腔内電流(ガルバニー電流)を発生させ、自律神経(交感神経・副交感神経)を乱し、様々な不定愁訴を引き起こすことが分かっています。人の体には微弱な電流が流れており、脳はこの微弱な電流によって全身をコントロールしています。
ガルバニー電流が発生すると、脳からの指令が混乱してしまいます。ちょうど、精密機械が妨害電波で誤作動する現象とよく似ています。その結果、体の痛み、疲れ、不眠、イライラといった様々な神経症状を引き起こしますが、ほとんどの方はガルバニー電流が原因と気付かないまま、自律神経失調症や更年期障害と診断され、不快な症状が続くことになります。

毒性歯科金属によって発生する口腔内電流

口の中の金属は帯電しやすく、ガルバニー電流という微弱電流を生じて、
脳活動を混乱させたり頭痛や関節痛を増悪させたりします。
また、身体の疲れや不眠なども引き起こし、老化につながります。

当院ではガルバニー電流の計測・放電を行います

当院では、ガルバニー電流を計測・治療できる放電機能付き口腔内電流測定器オーラルテクター・ゼロテクターという計測機を導入しています。「ゼロテクター」や「オーラルテクター」を使い、歯科金属に溜まった電流を放電します。これによって頭痛や肩こりなどの症状が改善すれば、症状の原因が口腔内電流であったと診断できます。

口腔内電流測定器
「ゼロテクター」「オーラルテクター」

最近、体の痛み、疲れ、不眠、イライラといった様々な神経症状でお悩みの方はもしかしたら、金属歯科材料が引き起こした電流のせいかもしれません。

tel:0668418217

24時間お問い合わせ受付:お問い合わせフォームはこちら

中垣歯科医院
Nakagaki Dental Clinic
〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4丁目7-4
TEL:06-6841-8217
診療時間:午前9時から13時、午後15時から19時
土曜日は午前9時から12時、午後13時から17時
休診日:木・日・祝祭日
  • 駐車場/府立桜塚高校正門前 4台
  • アクセス

遠方よりお越しの患者さまへ

飛行機でお越しになる方

大阪空港(伊丹空港)でモノレールに乗り、「大阪空港駅」から1つ目、「蛍池」駅で降ります。阪急電車(宝塚線)に乗り換えて(モノレールと同じフロアでつながっています)、梅田方面の普通電車(各駅停車)に乗ります。2つ目の岡町駅で下車してください。岡町駅から歩いて10分です。

新幹線でお越しになる方

新幹線の新大阪駅で下車して、地下鉄御堂筋線新大阪駅の千里中央方面行きに乗り、4つ目の駅、桃山台駅で下車してください。(途中、江坂駅で路線が北大阪急行に変わりますが、そのまま乗車していて大丈夫です。)桃山台駅から阪急バスに乗って約10分です。中桜塚4丁目バス停下車すぐです。

治療の流れと費用
ページの先頭へ戻る