中垣歯科医院の歯科アレルギー専門治療センター バイオレゾナンス

ホーム > バイオレゾナンス

バイオレゾナンス

自然治癒力と生命力を引き出す「バイオレゾナンス・メソッド」

中垣歯科医院のヒーリングルーム完全個室のバイオレゾナンスルーム

バイオレゾナンス・メソッドとは、ドイツのパウル・シュミット氏が発明した、
身体をめぐるエネルギーの流れを改善して健康に保つ治療法です。

バイオレゾナンスで使用する機器 PS-1000

「レゾナンス(共鳴)」に注目した振動医学として画期的な波動治療法であり、
人間が持つ「自然治癒力」「生命力」を引き出します。
こちらでは、バイオレゾナンス・メソッドについてご紹介します。

バイオレゾナンスの先進国、ドイツのレヨネックス社 本社

現代はアレルゲンやストレスが溢れています

現代人は、生活の中でさまざまなアレルゲンやストレスにさらされています。それらは身体に悪い影響をおよぼす「毒素」でもあり、蓄積されることでさまざまなトラブルを引き起こす可能性を秘めています。
その「毒素」は通常は微量で、身体が健康ならデトックスによって健康状態を維持できる程度のものです。しかし、デトックスによる排出よりも毒素が蓄積されるほうが早くなると、たとえば肩こりや頭痛などの症状として現れます。このように「デトックス<毒素」となって症状が現れることを「未病」と呼んでいます。

そもそもアレルゲンとは

アレルゲンとは、アレルギー反応によって身体に悪影響をおよぼすものの総称で、牛乳や小麦、また電磁波や放射能、そして銀歯などにもつかられている重金属(アマルガムや水銀など)、そのほか精神的なストレスなども含まれます。

  • 電磁波
  • 放射能
  • 牛乳
  • 小麦粉
  • 農薬
  • 食品添加物
  • 重金属(アマルガム、水銀など)
  • ハウスダスト
  • 精神的ストレス など

毒素の持つ波動を打ち消し、身体の持つ波動と調和させる

毒素であるアレルゲンが臓器に蓄積され、臓器どうしのコミュニケーション能力を妨害し、機能を低下させて病気になると考えられています。そこでバイオレゾナンス・メソッドでは、毒素が持つ波動(振動)とは逆位相の周波数を加えることで毒素をデトックスしやすい状態にし、さらに機能が低下した器官本来の力を増幅させます。これによって機能の正常化を促すのがバイオレゾナンス・メソッドです。
その方法として、身体の持つ波動を装置に入力し、異常な周波数を持っている部分に対して特定の周波数をぶつけて調和・増幅させます。また、同時に毒とは逆位相の周波数をぶつけることでデトックスをうながします。これによって身体を正常な状態に導きます。

さらに詳しく知りたい方、原因不明の体調不良でお悩みの方はこちら
バイオレゾナンスメソッドと建築生物学

tel:0668418217

24時間お問い合わせ受付:お問い合わせフォームはこちら

中垣歯科医院
Nakagaki Dental Clinic
〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4丁目7-4
TEL:06-6841-8217
診療時間:午前9時から13時、午後15時から19時
土曜日は午前9時から12時、午後13時から17時
休診日:木・日・祝祭日
  • 駐車場/府立桜塚高校正門前 4台
  • アクセス

遠方よりお越しの患者さまへ

飛行機でお越しになる方

大阪空港(伊丹空港)でモノレールに乗り、「大阪空港駅」から1つ目、「蛍池」駅で降ります。阪急電車(宝塚線)に乗り換えて(モノレールと同じフロアでつながっています)、梅田方面の普通電車(各駅停車)に乗ります。2つ目の岡町駅で下車してください。岡町駅から歩いて10分です。

新幹線でお越しになる方

新幹線の新大阪駅で下車して、地下鉄御堂筋線新大阪駅の千里中央方面行きに乗り、4つ目の駅、桃山台駅で下車してください。(途中、江坂駅で路線が北大阪急行に変わりますが、そのまま乗車していて大丈夫です。)桃山台駅から阪急バスに乗って約10分です。中桜塚4丁目バス停下車すぐです。

治療の流れと費用
ページの先頭へ戻る